ホーム > 学術委員会だより > スポーツマウスガードと歯・口の外傷

学術委員会だより

スポーツマウスガードと歯・口の外傷

なぜマウスガードが必要なのか?

スポーツマウスガードはラグビーやアメリカンフットボールのような激しくぶつかり合うようなスポーツを楽しむ際に、歯を守るだけでなく脳震盪などのトラブルからプレーヤーを守るためのものです。

スポーツを楽しむためには出来る限りトラブルから身を守ることが大切です。

より楽しく、より安全にスポーツを楽しんで頂くためにマウスガードの装着は欠かせません。


マウスガードにはいろいろな作り方があります。
練習中はもちろん、試合中にプレーに集中するためにもマウスガードはプレーヤーの口の中に確実にフィットしプレーの妨げにならないことが重要になります。

そのためにも歯科医院においてカスタムメードのマウスガードを作成することをおすすめします。

どのような競技で必要?

ラグビー(中学生以上) ・ アイスホッケー(全年齢)
アメリカンフットボール ・ ボクシング ・ ラクロス
インラインホッケー ・ 空手 ・ キックボクシング等々

そのほかにも使用を認めている競技はあるが競技規定を確認してから使用すること。