ホーム > 広報部会だより > 私の本棚(食育編②)

特集コーナー

私の本棚(食育編②)

第6回食育推進全国大会が、静岡県において6月18日~19日、『ふじのくに食育フェア2011 in 三島』と名付けて日本大学三島校舎で開催されました。今回は歯科からの食育提言シンポジウムも企画されたそうです。
このことは、日学歯で私の所属する広報編集委員会担当理事の竹内純子先生からお聞きしました。
竹内先生は、「食育」についても造詣も深くいらっしゃるのでこの機会に、お勧めの食育関連図書をご紹介していただきました。(寺下邦彦)
(社)日本学校歯科医会理事
(社)静岡県歯科医師会理事
竹内純子

1:『食卓の向こう側 第13部「命の入り口 心の出口」』西日本新聞社刊(500円)

一番のお勧め!
編集委員 佐藤弘さんのお話は是非講演会などでも聞いて頂くとおもしろくて役に立ちます、歯科関係者以外の方からの「噛むことは、生きること」咀嚼をテーマに健康医療のあり方・考えかたを変える提言集。医院待合室においてもよろしい一冊です。




2:『元気な子供を育てる食生活』 F&H研究所刊 (300円+税)

ご存知幕内秀夫先生著 薄くてわかりやすい一冊です。




3:『みんなで食育―食を育み、農・命・未来を育む―』砂田 登志子著 全国農業会議所刊(350円) 

日本の食育推進の第一人者砂田 登志子先生の食農教育研修会での講演を再構成、一部加筆修正したもの。ニューヨークタイムズ東京支局記者の経歴をもつ彼女のユニークでわかりやすいお話の数々。是非読んで頂きたい一冊です。食育とウェルネス、その日欧米比較研究された楽しく読める、図書です。